【食材屋が作るレシピ】『第一弾』ハイ食材室でグリルチーズサンドイッチ作ってみた

 

こんにちは。食材屋のさやまと申します。

もともとEC(インターネットショッピング)の会社に勤めていましたが、今は色々なご縁で食材を販売しています!

 

私は小さい頃は海外に住んでおりまして、ご飯というよりはパンやサンドイッチを食べながら育ってきまして、普段もよく食べています。

日本に帰ってきてからはあまり時間がなかったり、お米の方がやすかったりするので自然とお米にシフトして行ったのですが、こうしてネットショップを運営していますと、様々なメーカーや面白いネットショップに出会ったりします。

そこで見ているとやはり常に思うのが、「昔食べてたグリルチーズサンドイッチ食べたいなあ。。。」と思ったりして、

スーパーで食パンとチーズとバターを買っては作っています。

ちなみにグリルチーズとは
とろとろに溶けたチェダーチーズがおいしさの決め手になる基本のグリルドチーズサンド。 食パンの両面に塗ったマヨネーズでカリッと香ばしく焼き上がる。 各食パンの片面にマヨネーズ大さじ1/2ずつをしっかり塗る。 フライパンに中火でバター小さじ1を溶かして、一度火を止め、1の食パン1枚をマヨネーズを塗った面を下にして入れる。
出典:グリルドチーズサンド – Elle

こちらは様々な作り方があってアメリカの地域によって変わったりしています。

例えば、チェダーチーズは使わず、パルメジャーノを使うとか、マヨネーズは絶対使わないとか、バターを直接塗ってからフライパンで熱するとか。

 

そんなことを思いながらいつも通りネットを散策していまして

 

出会ったのがこのお店「ハイ食材室」

 

まず写真が美味しそうですw

この時点で食べてみたいモードに突入いたします。

生ハムやプロシュットはあまり食べないのですが、散策して行くうちについにすごいものを見つけてしまいました。

超うまそうな無添加チーズ

超うまそうなグラスフェッドバター

 

 

 

 

そして超うまそうなパン

 

 

 

・・・・

 

 

 

早速購入!

到着したのがこちら!

 

 

いかにも美味しそう、そして写真で見るよりも大容量でした!

こちらを使って本格的なグリルチーズを作っていきたいと思います。

一般的なグリルチーズの材料はこちら

  • パン(食パンだとなおよし)
  • バター
  • チーズ

それに沿ってまずはパンを片面両方焼きます。

半分に切り

 

中を上むきにしてトースターで焼きます。

 

片方にバターを塗りふんだんにチーズを乗せていきます。

 

 

また両面をトースターもしくはオーブンで焼き(フライパンでもOKです)

 

 

出来上がりです!!

こちらのパンがオーブンで焼いた時に外側はカリッとしていて、中はふわっとした食感が保ったままなので、本当に美味しい買ったですね!
チーズも無添加ということがありまして、いわゆる発酵したチーズの匂いも活きていまして非常に美味しく出来上がりました。
※到着後全ての食材が冷凍で届きますので、あらかじめ調理する前に解凍して置くことをおすすめします。

ちなみに本来はトーストで作るものなのですが、トーストで作っても見ました。

 

こちらも美味しかったです、変わらずカリッと仕上がりまして、チーズくささとパンの甘みがちょうど入り混じりまして、美味しいものができます。

日本のチーズは実はどちらかというとサラダにかけたり、グラタンを作ったりとするので、あまり臭みがないように加工しているので、本来チーズの発酵した匂いがなくなってしまいます。なので、グリルチーズやお肉と合わなくなってしまったりするんです。。
でもこちらは違いました。しっかりとチーズの香りも残っていますし、美味しくいただけますね!

ぜひおすすめいたします。

 

以上食材屋のさやまがお送りしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です