「栗」そのものを味わう栗きんとん!

 

それまで栗きんとんといえば、

お正月に食べるねっとり甘ったるいものを思い浮かべていた私が、

この栗きんとんを初めて食べた時は衝撃でした。

 

 

名前は同じでも全く別物です。

食感はとにかく柔らかくて、ホロホロとしています。

口に入れてまず感じたのは「栗」そのもの!

余計なものが全く感じられません。

 

原材料は、「最高級の国産栗」と「砂糖」だけ。

添加物は一切使用していないとのこと。

 

南陽軒のある岐阜県中津川市は、

恵那栗と呼ばれる良質な栗の産地として知られ、

栗きんとんは中津川の銘菓となっています。

 

栗きんとんに使われる栗は、

土壌にまでこだわって栽培されていて、

また、南陽軒で使用する付知川を源流とする水は、

岐阜の名水百選にも選ばれています。

 

南陽軒では安全性を追求した自社工場で、

機械化による大量生産ではなく、

職人による完全手作りという生産方法を採っています。

 

機械で裏ごしをしていないため、

栗きんとんは栗の粒粒が残ったままとなり、

より栗の風味を感じることができるのです。

一つ一つ手作業で不純物を取り除いた栗だけを使用するなど、

とても手間をかけて作られています。

 

南陽軒の栗きんとんは、素朴かつ上品な味わい。

義父母の誕生日やバレンタインに贈ったりしていますが、

とても美味しいと喜ばれます。

 

我が家でも主人や子供たちにも好評で、

老若男女を問わず受け入れられるスイーツなのではないでしょうか。

 

濃厚な栗の味はするけれど過度な甘さやしつこさはなく、

食べ終わるとつい「もう一つ」と手を伸ばしたくなります。

 

一つのサイズが小さいので、

お値段は決してリーズナブルとは言えませんが、

納得の品質ですし、大事な方への贈り物や、

自分へのご褒美として選びたい逸品です。

 

 

 

楽天での総合評価も4.5以上と高く、

楽天総合ランキング1位やスイーツ部門で1位を獲得するなど、

人気商品となっています。

 

レビューを見ると、やはり味への評価が高く、

数ある栗きんとんのお店の中でも、

南陽軒が一番美味しいという声を目にします。

贈り物やお正月用など、

特別な品として選ばれていることが多いようです。

 

高級干し柿として知られる、市田柿の中に

栗きんとんを入れた栗柿もあり、こちらも大人気です。

 

栗きんとんの配送は冷蔵便で、

賞味期限は発送日より要冷蔵で14日となっていますが、

開封後は3日なので、注意が必要です。

 

我が家ではあっという間になくなってしまいますが…。

中津川の栗きんとんが食べられるのは秋から春先までで、

例年この時期を心待ちにしている人も多いそう。

各種メディアでも取り上げられている期間限定スイーツを、

一度お試しになってみてはいかがですか。

 

 

 

 

岐阜中津川 栗きんとん 10個入

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です