一度食べてみたかった「中村家・三陸海宝漬」

 

 

以前からテレビのショッピング番組などで見かけて

気になっていた、中村家さんの「三陸海宝漬」。

たまたま楽天市場で販売されているのを見つけて購入してみました。

 

 

 

「三陸海宝漬」とは、三陸産のあわびをふんだんに使って

さらにイクラやメカブといっしょに甘辛いたれで漬け込んだもの。

ごはんのおともにも、おさけのおつまみにもぴったりな一品です。

同じような商品が何種類か売られているのを見かけましたが、

中村家の海宝漬が元祖のようです。

 

中村家さんは、岩手釜石にある、

三陸海鮮料理を提供する料理屋さん。

素材や製法にこだわり、丁寧に仕上げられた商品です。

 

こちらは注文すると、冷凍された状態で届きます。

賞味期限は冷凍の状態で製造日より90日、

解凍後は冷蔵庫保存で5日です。

大きなサイズのものだと中が小分けになっていて

パックごとに解凍できるそうですが、

わたしが購入した350gのものは分割されていませんでした。

 

パッケージの中に商品についての説明書が添付されており、

解凍時間の目安が記載されています。

それにしたがい、食べる時間を逆算して冷蔵庫の中で解凍します。

 

いざ解凍して食卓に出してみると、つやつやの食材が目を引きます。

まずはメインのあわびですが、よく煮てあって、

ですが縮んでしまった感じでもなく、とってもやわらかいです。

 

あわびって生でも火を通してもけっこう堅いイメージでしたが、

この商品は噛み切れないということもなくやわらかでした。

しっかりと食べ応えのある厚みがああり、

味もしみていて、とにかく美味です。

 

そしてアワビを前にサブの印象になってしまったイクラですが、

こちらもとても美味しいです。

安く売られている小粒のものではなく、しっかりとした大粒のイクラ。

こちらも三陸産や北海道産が使用されているとのことです。

 

そして三陸産のメカブが、醤油と砂糖の甘辛いたれと

あいまって全体をまとめています。

メカブのおかげでごはんがすすむこと間違い無しです。

 

さらにツブツブした小さな魚卵が入っているのですが、

こちらはシシャモのたまごとのこと。

食感にアクセントを加えていておいしいです。

 

二人暮らしなので、解凍して5日以内に食べられるか

心配もあったのですが、あまりのおいしさに

あっというまに食べきってしまいました。

おかずの一品として食べたり、

海鮮丼のようにごはんにのせて食べたりしました。

 

ちょっと高級品だけど、たまにまた食べたいなと思います。

楽天のふるさと納税で、お礼の品になっている自治体もあるようなので、

お得に手に入れることもできそうです。

 

 

 

 

三陸海宝漬 中村家 送料無料

 

 

 


 

 

 

 

2011年 講談社の人気グルメ雑誌「おとなの週末」編集部おすすめ

2011年 楽天のO-1グルメ決定戦金賞受賞

2012年 楽天市場うまいもの大会5位

 

他に様々なTV番組等で取り上げられ、

岩手県釜石市のふるさと納税のお礼品にも指定されています。

 

世界三大漁場の一つとして有名な三陸。

暖流と寒流が混ざり合い、魚介が豊富に穫れる漁場です。

そんな漁場で穫れた海鮮はそれだけでごちそう。

そのごちそうを一つにまとめ上げ、

更に旨味を凝縮したものが三陸海宝漬です。

 

この三陸海宝漬には、

「アワビ」「イクラ」「メカブ」が入っています。

 

アワビは、ストレスを感じさせずに

茹で上げる手法「だまし煮」という職人の技で

更に身の内に旨味を凝縮させます。

 

イクラは、川に遡上する直前の鮭(銀毛鮭)を使用。

遡上する直前の鮭は、その身に栄養満点の卵と、

遡上に耐えるための栄養を蓄えています。

 

メカブはわかめを作り出す直前の柔らかい時期に収穫。

 

さらにシシャモの卵を混ぜ、中村家秘伝のタレで漬け込み、

それぞれの素材の旨味を活かしながら海宝漬を作り上げています。

 

海宝漬のおすすめの食べ方は、

炊きたての白いご飯の上にたっぷりとかけて味わう海鮮丼。

少し塩気が強いかもなと感じることもあるかと思いますが、

この塩気と炊きたての白いご飯の相性の良さは抜群です。

 

また、お酒のおつまみにも最適です。

純米酒と海宝漬の最強コンビがあったら、

うっかり飲み過ぎ・食べ過ぎてしまうかも。

 

また、この中村家さんでは

「アワビ、イクラ、メカブ」の「三陸海宝漬」以外に、

「活ホタテ、焼ムラサキウニ、イクラ醤油漬け、メカブ」の「うに海宝漬」、

「ホタテ、数の子、イクラ、メカブ」の入った

「ほたて数の子黄金漬」があります。

 

地元食材を厳しい目で見極め、

料理人自ら買い付け、常に質の良い食材と、

職人ならではの「あわびのだまし煮」や「うにの海水焼き」など

一般にはできない妙技で最高の逸品に仕上げています。

 

2011年の東日本大震災で被災し

操業停止となりましたが、見事に復活。

釜石市では復興のさきがけとしても注目されています。

 

三陸海宝漬は冷凍保存で届きます。

冷凍であれば90日は保存が可能、

解凍後は10度以下の冷蔵で5日間の保存が可能です。

解凍は冷蔵庫に入れ半日程で解凍できます。

再冷凍は風味や食感が落ちてしまいますので、ご注意ください。

 

ご飯のお供に、お酒のおつまみに、贈っても良し、

もらって嬉しい、ちょっと贅沢な一品です。

三陸の海の宝を是非味わってください。

 

 

 

 

 

 

三陸海宝漬 中村家 送料無料

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です