金両のガーリックオイルは万能!

 

金両醤油という小豆島にある、醤油メーカーさんの

ガーリックオイルにはまっています。

 

 

 

200gちょっとで1,400円するので

他のオリーブオイルと比べると、ちょっとお高め…とも思いますが、

これは本当にお取り寄せする価値のある商品だと思います。

 

我が家では今年から取り寄せ始めましたが、

これのおかげで毎日サラダを食べるようになったので、

あっという間になくなりそうです。

 

金両醤油の醤油は、

先祖代々伝わる杉の桶と蔵内に棲んでいる酵母菌に

大豆、醤油、塩だけの原料という、

昔ながらの製法を守って作られています。

仕込みから約2年をかけて醤油が作られているそうです。

そんな金両醤油が作ったのが、このガーリックオイルです。

 

醤油屋さんがオリーブオイル?と思うかもしれませんが、

なんとオリーブの自社栽培からされているんです。すごいですよね。

 

このガーリックオイルは、

金両の自社オリーブ園で作られたオリーブオイルに

香川県産のニンニクを煮込んで作られたものですが、

サラダにかけても、パンに塗っても、カルパッチョにしても、

パスタで和えておいしいんです。

 

金両の自社オリーブ園で作られたオリーブオイルは、

国際的なオリーブオイルコンテストで、金賞に輝いたこともあるそうです。

 

炒めたりしてもにんにくの香りがとぶことなく、

いい香りを保っています。

炒めたりせず、そのまま使用すると特に

しっかりにんにくの味を感じるんですが、

普通だとにんにくって食べたあとが気に習いますよね。

ですがこのガーリックオイルは驚いたことに、

食べたあと10分程で、にんにくを食べた後のにおいが、

気にならなくなるんです。

これだったら朝からガーリックトーストを食べちゃえます。

 

また、金両醤油で出しているだし醤油と混ぜて使えば、

味付け要らずのドレッシングに変身します!

(もちろん「小豆島ドレッシングとして商品化されてます。)

 

我が家は幼児、小学生、大人と皆味の好みに違いがあり、

毎日これは好きだの嫌いだのと大変ですが

このオイルだけは皆が気にいって取り寄せしたい、

とまで言ったものなので、お取り寄せをすることにしました。

 

サラダが苦手な子どもも、

ガーリックオイルとだし醤油を混ぜたドレッシングだと

バクバク食べてくれます。

息子は卵かけご飯にかけてもおいしいと言っています。

元々は旅行先でたまたま立ち寄ったのがきっかけですが、

良いものに出会えてよかったと思っています。

 

賞味期限は1年半で瓶に入っています。

瓶のふたはプラスチックのキャップですが、

ドバっと出ないように出口が工夫されています。

ラベルもはがしやすく、ふたも簡単に取りやすいので、

リサイクルに出すときもストレスがないところも

嬉しいポイントです。

 

 

 

 

 

 

【金両】島のささやき ガーリックオイル 225g

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です