【もっくんのフードポルノvol.3】ふぐ鍋セット。雪のような美しい身。

【もっくんの
フードポルノvol.3】

淡白王。
雪のような美しい身は
ふんわりと広がる
柔らかい食感。

こんばんは!

フードポルナー

もっくんです!

今回も見ていただいた皆様の

摂食中枢を
叩き起こします。

満腹中枢を置き去りに。

視覚だけでは勿体無い。

五感をフルに使って、

匂い、食感、咀嚼音、味

が想像できてしまう。

もはや、近未来ブログ。

VRの更なる次元へ。

【もっくんの
フードポルノvol.3】

淡白王。
雪のような美しい身は
ふんわりと広がる
柔らかい食感。

 

私、もっくんは

自称美食屋

と名乗っている。

自称ね。自称。

美食屋とは
森羅万象の食材を食べたものに
与えられる称号だと思っている。

私は、大きな罪を犯していた。

美食屋と名乗っておきながら、
食べたこと無い食材があった。

それが

ふぐ だ。

君(ふぐ)に会いたい。

食わず嫌いではない。

若輩ものの私には

ふぐ=高い

というイメージがついていて、
食べれなかったのだ・・・。

君、高級なんでしょ

もはや、これは恋。

そんなアオハルな気持ちで楽天市場をあさる。

ふぐといえば、

とらふぐてっさ

天然ふぐ鍋

天然ふぐから揚げ

とらふぐ ひれ酒

どうせなら

全部食べたい。飲みたい。

ふぐ尽くししたい。

強欲丸出しで、調べていると、
こんなのを見つけた。

【寿商店】
\豪華絢爛/
天然ふぐ鍋・
とらふぐてっさセット

ページを見ていると、

天然ふぐの身に、
とらふぐてっさ、
ヒレ酒用のとらふぐヒレもついている。

コレだ!

君に決めた。

もはや、この出会いは運命である。

サトシの運命の出会いが
ピカチュウなのであれば、
私の運命の出会いは、このふぐセット。

ーーーーーーー

数日後、

とうとう、君に出会えた。

君の名は。

まず、驚くべきはその

ボリューム。

このサイズの天然ふぐが

6匹(1kg)

これは鍋にも、から揚げにもしがいがある。

どう調理しようか悩んでいると、
目に飛び込んでる

とらふぐてっさ

美しい。

真ん中に乗っているのは、ふぐ皮。

あの箸をぐるって回すやつ・・・やりたい。

スタメンを確認したところで、
調理を開始する。

最初はやっぱり

天然ふぐ鍋

付属の昆布で出汁をとった後、
ぶつ切りにした天然ふぐ、しいたけ、えのき、水菜、白菜、人参を並べていく。

これで、鍋の準備は完了だ。

そして、
とらふぐヒレを軽くあぶり、
熱燗の中に飛び込ませる。

おまけでついてきた、
ふぐ白子豆腐を皿に載せる。

付属のふぐ醤油と
もみじおろしも準備する。

圧巻である。

早く飲みたい。
早く食べたい。

まだ?

そんな思いで、
鍋が煮えるのを待つ。

ぐつぐつと煮えてきた。

部屋の中には、
美味しい匂いが充満している。

もう我慢できない。

天然ふぐをすくう。

いただきます。

ふぐ醤油と、もみじおろしに
天然ふぐをダイブさせる。

食べた瞬間、新たな食感と出会った。

「これが
“天然ふぐ”か!」

味は淡白なのに、
食感は肉肉しい。

河豚とは良くいったものだ。

噛んだ瞬間は、

ほろっとした食感だったが、
身自体は、
しっとりとしている。

憎いねぇ

すかさず、椎茸もほおばる。

昆布の出汁と野菜、フグの出汁を吸った椎茸は

美味いに決まってる。

うまいよぉうまいよぉ

すかさず、

ヒレ酒を飲む

美味い。

「これが
とらふぐのヒレ酒!」

まったく生臭くない。

香ばしい香りを
日本酒が纏う。

今までの日本酒よりも、
1段階、格があがったような感覚。

この風味なら、
ガブガブ飲めてしまうのが怖い。

次は、とうとうメインイベント。

てっさのお出ましである。

いっちゃうよっ

あの箸をぐるってするやつは

メリーゴーランド箸
車輪箸

などと呼ぶらしい。

この際、呼び方なんてどうでもいい。

箸を回すと、
一枚一枚トラフグの重みが伝わってくる。

おいおい

笑っちゃう美味しさ。

「これが、
トラフグかぁ。」

無意識のうちに口角があがる。

最初は

ねっとりとした感触

を舌に感じる。

噛むと、

むきゅっむきゅっ

とした食感。

噛めば噛むほど、

トラフグの旨味が口の中を多い尽くす。

これは美味い。

言葉に出来ない。

次はふぐ皮だ。

コリコリとした食感

が癖になる。

その旨味をヒレ酒で流し込む。

最高。

鍋、てっさを満喫した私は、
次なるステップへ。

そう、

から揚げだ。

カラッと揚げてやる。

市販のから揚げ粉に
ぶつ切りにしたフグを漬け込む。

美味しくなれよ。

漬け込んだ後、
たっぷりの油で低温で揚げていく。

パチパチと心地いい音を奏でながら、
部屋には
にんにくやスパイスの効いた
香ばしい匂いが漂う。

早く食べたい。

最後は高温でかりっとさせたら完成だ。

絶対美味しい。

レモンを軽く絞り、ほおばる。

美味い!

鶏胸肉のような
食感でありながら、
しっとりとしている。

君美味いね。

これは、ビール飲まざるをえない。

箸とまんね

おなかいっぱいでも、
これならパクパクといけてしまう。

から揚げをたらふく食べた私は
大満足でその夕食を終えた。

今日もすべての食材に感謝して、

ご馳走様でした。

本日もごちそうさまでした!

ーーーーーーー

【寿商店】
\豪華絢爛/
天然ふぐ鍋・
とらふぐてっさセット

▼もっくんレビューまとめ▼

①天然ふぐは淡白な味だが、肉肉しく、
しっとりとして食べ応えはかなりあった!

②とらふぐてっさは40貫分あり、
3人でも大ボリュームだった。
弾力のある食感で、噛めば噛むほど
とらふぐの旨味があふれてきた。

あらかじめ、
皿にカットされて並べているので、
調理時間を短縮できるのは良い!
メリーゴーランド食いも出来ますしね笑

③ヒレ酒用のヒレは4枚入っていた。
日本酒3合に対して、
1枚のヒレでヒレ酒を作ったが、
風味もちゃんと出ていた!
きちんと乾燥してあるので
生臭さがないのも良いポイント!

④ふぐ醤油は柑橘系の風味がついており、
醤油というよりはポン酢に近い、
味と風味だった。その風味はふぐに
ぴったりの味付けになっており、
ふぐの旨味を引き立てていた!

⑤1kgを全部鍋にするよりも、
半分から揚げにしたほうが
味のバリエーションが増えて良い!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

豪華絢爛 ふぐ鍋・刺身セット 4〜5人前
価格:107999円(税込、送料別) (2019/11/20時点)

 

もっくんの
▼フードポルノシリーズはこちらから▼

>もっくんのフードポルノ<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です